インタラクティーヴォ、進化するキューバ音楽最前線 | News & Features | BLUE NOTE TOKYO

News & Features

インタラクティーヴォ、進化するキューバ音楽最前線

インタラクティーヴォ、進化するキューバ音楽最前線

フジロックを熱狂の渦に巻き込んだ圧巻のグルーヴ!
キューバ音楽の現在を体現する重要コレクティヴ

 キューバ出身のピアニスト/ヴォーカリスト、ロベルト・カルカセス率いる多国籍プロジェクト"インタラクティーヴォ"が1日限りのクラブ・ギグをブルーノート東京で開催。"今、最も面白い"カリビアン・ジャズを音楽評論家の柳樂光隆氏が解説。

text = Mitsutaka Nagira

READ MORE

 今、ジャズ・シーンで最も面白い領域がカリビアン・ジャズ(ラテン・ジャズ)だと言っても過言ではない。それはアメリカだけでなく、現地のキューバでもそうで、多彩なカリビアン・ジャズが花開いている。NYではアクセル・トスカの(U)NITY、キューバにはロベルト・フォンセカやダイメ・アロセナのようなアーティストが出てきていて、彼らはロバート・グラスパー以降のヒップホップやネオソウルと入り混じる現代のジャズとも繋がるサウンドを奏でている。またここ数年、話題にあがることも多いイギリス・ロンドンの若手ジャズ・ミュージシャンたちの中にもカリビアンたちが活躍している。シャバカ・ハッチングスやモーゼス・ボイド、テオン・クロスらUK育ちのカリビアン2世や3世が自身のルーツを意識し、新たな音楽を生み出し、シーンを盛り上げている。



 そういった新世代たちからのリスペクトを集めているのがキューバのピアニスト、ロベルト・カルカセスだ。90年代にキューバからアメリカにわたり、NYで活動していたカルカセスは、サックス奏者のヨスバニ・テリーらとともにNYのコンテンポラリーなジャズとキューバ音楽を融合させたCOLUMNA Bというグループで新たなラテン・ジャズを提示していた。また、00年代にはシンガーのジューサ(Yusa)やラッパーのテルマリー(Telmary)らの作品にかかわり、ヒップホップやR&Bのサウンドをバンドによる生演奏で再構築するネオソウル的発想をキューバのシーンに持ち込んだ。そういったカルカセスが蒔いた種が、後にUKのDJジャイルス・ピーターソンが『Gilles Peterson Presents Havana Cultura:New Cuba Sound』(2009年)、『Gilles Peterson Presents Havana Cultura: The Search Continues』(2011年)といったコンピレーションで紹介したような新世代のキューバン・ミュージシャンの台頭に繋がっているのは、ダイメ・アロセナやロベルト・フォンセカ、UKベース・ミュージックの重要人物マーラらとともに、そこに名を連ねているミュージシャンの多くが、カルカセスと何らかの関わりがあったり、彼が主催するインタラクティーヴォのメンバーだったりすることでも明らかだろう。

 ラテンにおけるジャズの部分をアップデートし、ヒップホップやR&Bなど他ジャンルとの接続を促しハイブリッドな音楽が生まれ得るシーンを準備しつつ、その発展にも貢献しつづけているロベルト・カルカセスは、アメリカのジャズ・シーンにおけるロイ・ハーグローヴのような役割を果たしているように僕には見える。(U)NITYのアマウリ・アコスタが影響源として真っ先にカルカセスの名前を挙げるのはそういった背景がある。



 インタラクティーヴォには、現在キューバで最も注目すべきヴォーカリストのブレンダ・ナバレテや、アメリカのジャズ・シーンでも話題の新鋭ドラマー、オリバー・バルデスらが名を連ねている。若手たちがしのぎを削るインタラクティーヴォというコレクティヴが、キューバのシーンの中でどれだけ重要な「場」として機能しているかは、その顔触れやハイブリッドかつハイクオリティなサウンドが証明している。今回は前述のブレンダ・ナバレテ、オリバー・バルデスだけでなく、テルマリー・ディアスも引き連れ、キューバ音楽シーン・オールスターとも言えるメンバーでフジロックとブルーノート東京のために来日するインタラクティーヴォ。その音楽を聴けば、21世紀以降、急速に開かれ、急速に進化しているキューバ音楽の今を感じることができるだろう。


柳樂 光隆(なぎら・みつたか)
79年、島根・出雲生まれ。音楽評論家。『MILES:Reimagined』、21世紀以降のジャズをまとめた世界初のジャズ本「Jazz The New Chapter」シリーズ監修者。共著に後藤雅洋、村井康司との鼎談集『100年のジャズを聴く』など。
https://note.mu/elis_ragina
https://twitter.com/Elis_ragiNa

NTERACTIVO
インタラクティーヴォ
2019 7.30 tue.

[1st]Open6:30pm Start 8:00pm ★本公演は1日1ショウのみ
★DJ :君嶋麻里江
[DJ Time]6:30pm-8:00pm & Show後
公演詳細はこちら → http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/interactivo/

20190730INTERACTIVO_image01.jpg

RECOMMENDATION