HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring JOSEF LEIMBERG, MARK de CLIVE-LOWE & MONONEON
with special guest DJ Krush (9.2 sat., 9.3 sun.)

ハーヴィー・メイソン “カメレオン”
featuring ジョセフ・ライムバーグ、マーク・ド・クライヴ・ロウ&モノネオン
with special guest DJ Krush (9.2 sat., 9.3 sun.)

2017 9.1 fri., 9.2 sat., 9.3 sun.

スペシャル・ゲスト、DJ Krushの出演が決定!

ハーヴィー・メイソン “カメレオン・バンド” と
DJ Krushによる共演が実現!※出演は9.2 sat. & 9.3 sun.のみとなります。9.1 fri.のゲスト出演はありません。

ジャズ・ファンク・クラシック『カメレオン』が現代に蘇る!
ハーヴィーが気鋭ミュージシャンとともに贈るスペシャル・プロジェクト

ハービー・ハンコック『ヘッド・ハンターズ』やブレッカー・ブラザーズのファースト・アルバム等を支えた名ドラマーにして、カマシ・ワシントンやマイルス・モズリーなど数々の逸材を発掘・育成した慧眼の持ち主でもあるハーヴィー・メイソン。自身のユニット“カメレオン・バンド”による約1年半ぶりの公演は、キーボードの鬼才マーク・ド・クライヴ・ロウ、最晩年のプリンスを魅了した超絶ベーシストのモノネオン、ケンドリック・ラマーの名盤『To Pimp A Butterfly』にも携わったプロデューサー兼トランペット奏者ジョセフ・ライムバーグとの最新ラインナップで行なわれる。約半世紀のキャリアを誇るメイソンと、気鋭たちが織り成す最新型のグルーヴは必見必聴!

★MEMBER:


ハーヴィー・メイソン(ドラムス)
1947年ニュージャージー州生まれ。ボストンのバークリー音楽院在学を経て’70年代から本格的な活動を開始し、別項記載のアルバムのほかにもジョージ・ベンソン『ブリージン』、リー・リトナー『ジェントル・ソウツ』等の歴史的ジャズ・フュージョン・アルバムに貢献。ソロ・アーティストとしても「グルーヴィン・ユー」(’79年)などのヒットを放つ。‘91年からはフォープレイの一員としても活動、2010年にリーダー・ユニット“カメレオン・バンド”を立ちあげた。


ジョセフ・ライムバーグ(トランペット)
1972年ロサンゼルス生まれ。ヒップホップ・ユニット“マッド・キャップ”の一員として頭角を現し(当時の名前はDr.スーズ)、エリカ・バドゥ、スヌープ・ドッグ、ファンカデリック等とも共演。ケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』では、テラス・マーティンとのチーム“ラヴドラゴン”で2曲のプロデュースを担当した。昨年リリースされた初ソロ作『Astral Progressions』にはカマシ・ワシントンやミゲル・アトウッド・ファーガソンも参加、大きな話題を集めた。


マーク・ド・クライヴ・ロウ(キーボード)
1974年ニュージーランド生まれ。’98年から2008年まで英国ロンドンを拠点に活動し、オマー、ローリン・ヒル、ジョディ・ワトリーらと共演。現在はアメリカを中心に活動を続けており、この春にはロサンゼルスでのライヴ・レコーディング『Live at the Blue Whale』をリリースしたばかり。伝統的なジャズの語法、ソウル・ミュージック、ヒップホップ/ベースミュージック/ブレイクビーツの融合に取り組むキーボード奏者/プロデューサーとして高い評価を得ている。


モノネオン(ベース)
1990年テネシー州メンフィス生まれ、本名Dywane Thomas, Jr.。4歳からベースを始め、バーケイズなど数々のファンク・グループで演奏。バークリー音楽院卒業後の2010年から本拠地をロサンゼルスに移し、ニーヨ、ジュディス・ヒルなどと共演、プリンスの16年作品「Ruff Enuff」にも参加している。ソロ・アルバムも17年の『Selfie Quickie 2wooo』まで4作品をリリース。サンダーキャットと並ぶ、ベース・シーンの最尖端を歩む逸材との声も高い。


DJ Krush (dj)
サウンドクリエーター/DJ。1992年からソロ活動を精力的に行い、日本で初めてターンテーブルを楽器として操るDJとして注目を浴びる。ソロ作品はいずれも国内外の様々なチャートの上位にランクイン。現在も年間、約30カ所以上のワールドツアーを敢行する国や地域を越えて、多岐に渡り高い評価を得続けるインターナショナル・アーティスト。2017年ソロ活動25周年を迎え、自身初の日本人ラッパーとのコラボレーション・アルバムとインストアルバム2枚をリリース予定。


公演詳細情報

TITLE

HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring JOSEF LEIMBERG, MARK de CLIVE-LOWE & MONONEON
with special guest DJ Krush (9.2 sat., 9.3 sun.)

ハーヴィー・メイソン “カメレオン”
featuring ジョセフ・ライムバーグ、マーク・ド・クライヴ・ロウ&モノネオン
with special guest DJ Krush (9.2 sat., 9.3 sun.)

DATE & SHOWTIMES

2017 9.1 fri., 9.2 sat., 9.3 sun.

9.1 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
9.2 sat., 9.3 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

MEMBER

Harvey Mason(ds)

ハーヴィー・メイソン(ドラムス)

Josef Leimberg(tp)

ジョセフ・ライムバーグ(トランペット)

Mark de Clive-Lowe(key)

マーク・ド・クライヴ・ロウ(キーボード)

MonoNeon(b)

モノネオン(ベース)

Wataru Hamasaki(ts)

浜崎航(テナーサックス)

 
Special Guest:
DJ Krush(dj)※9.2 sat.&9.3 sun.

Special Guest:
DJ Krush(dj)※9.2 sat.&9.3 sun.

MUSIC CHARGE

¥8,500(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

ハーヴィー・メイソン
『カメレオン』
(日本コロムビア)

HMV

ジョセフ・ライムバーグ
『Astral Progressions』
(rings)

HMV

Mark de Clive-Lowe
『Live At The Blue Whale』
(MASHIBEATS/ROPEADOPE)

HMV

マーク・ド・クライヴ・ロウ
『CHURCH』
(AGATE / Inpartmaint)

HMV

Mononeon
『Selfie Quickie 2wooo』
(Mononeon)

DJ Krush
『軌跡』
(Es・U・Es Corporation)

HMV

OFFICIAL SITE

Harvey Mason: OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE

Josef Leimberg: OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

Mark de Clive-Lowe: OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE SOUNDCLOUD

MonoNeon: FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE SOUNDCLOUD

DJ Krush: OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE SOUNDCLOUD

VIDEOS