STANLEY CLARKE

スタンリー・クラーク

2017 5.23 tue., 5.24 wed., 5.25 thu.

世界的な活躍を続ける天才ベーシスト
超絶プレイと幅広い音楽性で魅せる最新ステージ

『アップ』に続くニュー・アルバムも制作中。四度のグラミー賞に輝く超絶ベーシスト、スタンリー・クラークが待望の再登場を果たす。’72年にチック・コリア率いる“リターン・トゥ・フォーエヴァー”に加わり、一躍トップ奏者の座に。キース・リチャーズらとの“ニュー・バーバリアンズ”を経て、’80年代にはジョージ・デュークとの双頭ユニット“クラーク=デューク・プロジェクト”で大成功を収め、近年では上原ひろみとのコラボレーションが話題を集めた。かつて自身のバンドからカマシ・ワシントンやロナルド・ブルーナーJr.等の逸材を送り出したスタンリー。今回も要注目の気鋭たちと共に、熱いパフォーマンスを届けてくれるはずだ。

★MEMBER:


スタンリー・クラーク(ベース)
1951年ペンシルヴァニア州生まれ。10代の頃から第一線で活躍、アコースティックとエレクトリック双方のベースをハイレベルで弾きこなす(当時としては革命的な)プレイ・スタイルで音楽シーンを揺るがした。盟友チック・コリアとの“リターン・トゥ・フォーエヴァー”や自身のバンド等、さまざまなプロジェクトで活動。2011年、『スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ』でグラミー賞を獲得した。


ルスラン・シロタ(ピアノ、キーボード)
1980年ウクライナ生まれ。7歳でピアノを始め、’90年イスラエルに移住。14歳でジャズに開眼し、バンド“コンフュージョン”でイスラエル最大のジャズ祭“レッド・シー・ジャズ・フェス”に登場した。18歳のとき、ボストンのバークリー音楽大学入学のため渡米。2004年からスタンリーのバンドで演奏活動を続けるほか、サンダーキャット、エリック・ベネイ、デニス・チェンバース等のサポートも務める。


カレブ・マッキャンベル(キーボード)
1986年テキサス州生まれ。ビヨンセの大ヒット曲「ベスト・シング・アイ・ネバー・ハド」の共同プロデューサーのひとり。R&B界の大物ミュージシャンを両親に持ち、3歳から音楽活動を開始。ハイスクール時代にはアメリカ最大のジャズ雑誌「ダウンビート」が制定した最優秀楽器奏者賞と最優秀ジャズ作曲賞を受賞した。またジェイ・Z、タリブ・クウェリ等とのコラボも繰り広げている。


マイケル・ミッチェル(ドラムス)
1994年テキサス州生まれ。2歳からドラムを始め、14歳でジャズ・ミュージシャンに。ジェラルド・クレイトン、クリスチャン・マクブライド、ハービー・ハンコック等との共演を経て、2013年からスタンリーのバンドに在籍している(RHファクター等でも活動するキーボード奏者、ボビー・スパークスの推薦)。敬愛するドラマーは、トニー・ウィリアムス、ジャック・ディジョネット、デニス・チェンバース。


公演詳細情報

TITLE

STANLEY CLARKE

スタンリー・クラーク

DATE & SHOWTIMES

2017 5.23 tue., 5.24 wed., 5.25 thu.

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

Stanley Clarke(b)

スタンリー・クラーク(ベース)

Ruslan Sirota(p,key)

ルスラン・シロタ(ピアノ、キーボード)

Caleb McCampbell(key)

カレブ・マッキャンベル(キーボード)

Michael Mitchell(ds)

マイケル・ミッチェル(ドラムス)

MUSIC CHARGE

¥9,000(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

ザ・スタンリー・クラーク・バンド
『アップ!』
(キングインターナショナル)

HMV

 

 

 

 

OFFICIAL SITE

OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:4.6 thu.

【一般Web先行】

予約開始日:4.13 thu.

【一般電話】

予約開始日:4.16 sun.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら