MIHO HAZAMA m_unit
"DANCER IN NOWHERE" Release Live

挾間美帆 m_unit
“ダンサー・イン・ノーホエア” リリース記念ライヴ

2019 2.6 wed.

世界的評価も高まるジャズ作曲家、挾間美帆
新作を携え繰り広げるラージ・アンサンブルの最前線

N.Y.を拠点に世界的な活躍を続けるジャズ作曲家、挾間美帆が最新オリジナル・アルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』を携えて登場する。2012年に『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』で世界デビュー、15年に『タイム・リヴァー』をリリースし、16年には米国のジャズ誌「ダウンビート」の“ジャズの未来を担う25人”に選出。017年にはシエナ・ウィンド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに就任、オランダの名門メトロポール・オーケストラ・ビッグバンドとの共演もアルバム『ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス』としてリリースされた。当公演では自身の室内楽団“m_unit”による、最先端のラージ・ジャズ・アンサンブルの姿を提示する。

公演詳細情報

TITLE

MIHO HAZAMA m_unit
"DANCER IN NOWHERE" Release Live

挾間美帆 m_unit
“ダンサー・イン・ノーホエア” リリース記念ライヴ

DATE & SHOWTIMES

2019 2.6 wed.

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

 

Miho Hazama(conductor)

挾間美帆(コンダクター)

Tokuhiro Doi(as)

土井徳浩(アルトサックス)

Ryoji Ihara(ts)

庵原良司(テナーサックス)

Naoya Takemura(bs)

竹村直哉(バリトンサックス)

Mitsuru Tanaka(tp)

田中充(トランペット)

Ikuhiro Hayashi(fhr)

林育宏(フレンチホルン)

Aska Kaneko(vln)

金子飛鳥(ヴァイオリン)

Natsumi Okimasu(vln)

沖増菜摘(ヴァイオリン)

Atsuki Yoshida(vla)

吉田篤貴(ヴィオラ)

Yumi Shimazu(vc)

島津由美(チェロ)

Yoshihiko Katori(vib)

香取良彦(ヴィブラフォン)

Koichi Sato(p)

佐藤浩一(ピアノ)

Sam Anning(b)

サム・アニング(ベース)

Jake Goldbas(ds)

ジェイク・ゴールドバス(ドラムス)

MUSIC CHARGE

¥7,000(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

『ダンサー・イン・ノーホエア』
(ユニバーサル ミュージック)
※2018 11.21発売

HMV

挾間美帆 / メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド『ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス』
(ユニバーサル ミュージック)

HMV

『タイム・リヴァー』
(ユニバーサル ミュージック)

HMV

『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』
(ユニバーサル ミュージック)

HMV

OFFICIAL SITE

OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:11.19 mon.

【一般Web先行】

予約開始日:12.8 sat.

【一般電話】

予約開始日:12.11 tue.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら