TONY ALLEN SEXTET
"A Tribute To Art Blakey & The Jazz Messengers"

トニー・アレン・セクステット
"A Tribute To Art Blakey & The Jazz Messengers"

2019 1.23 wed., 1.24 thu.

アフロ・ビート誕生にも深く関わった伝説のドラマー
アート・ブレイキーへ捧げた話題作を携え、待望の初登場

‘60~’70年代のフェラ・クティ・サウンドを支えた“アフロ・ビートの創始者”。リヴィング・レジェンド、トニー・アレンがブルーノート東京に初登場を果たす。1940年ナイジェリアのラゴスに生まれ、マックス・ローチやアート・ブレイキー等ジャズ・ドラマーの演奏に触発され活動を開始。‘80年にフェラの許を離れてからは自身のユニットに加え、デーモン・アルバーン、ジェフ・ミルズ、セオ・パリッシュ、ヴラディスラフ・ディレイ等とジャンルを超えた共演を繰り広げてきた。今回のステージは17年リリースのブルーノート盤『A Tribute to Art Blakey & the Jazz Messengers』からの楽曲を中心に構成。トニー流ファンキー・ジャズが炸裂する一夜となるだろう。

公演に向け、期待高まるコメントが到着!



  • JEFF MILLS
    トニーとの仕事は常に学びである。目指すところは見えていても、正確な地図も、そこに至る道筋もわからないまま共演することもしばしばで、正に音楽のサファリ状態。ヒントが欲しければスネアドラムの使い方に耳を傾けてみるといい。あれが彼のナヴィゲーション・ツールのようなものだから。https://www.axisrecords.com


  • 沼澤 尚
    彼のサウンド&グルーヴで全身が止まらなくなり踊り続けるあの幸福感…でもトニー・アレンの真似事だけは決してやってはいけない…ドラム界のタブーはいろいろあれど、歴史そのものといえる彼のアフロビートだけは本当に触れてはいけない=best kept secret=奇跡…一体どうなってんの?ルーズな曖昧さが異常なまでの正確さと完全に同居してる事はもちろん、たとえ分析出来たとしても我々が再現することなんて不可能な上に、目の前で見てると余計にワケわかんない…見た目とそのハードなサウンド&グルーヴとのギャップの超非現実的な世界。それも今回はなんとアート・ブレイキーのトリビュート…2019年の最重要ライブが世界最高峰のジャズクラブで体感出来る「奇跡」の2日間!http://takashinumazawa.com


  • 石若 駿
    歴史を創ってきたトニー・アレン氏のビートを生で間近で聴けるチャンスです。現在も進化し続ける彼自身の音楽と、本公演のテーマである、アートブレイキー スピリットの継承をみなさんで共有したいです。私ごとで恐縮ですが、この度1/22には、トニー氏とツインドラムで共演させていただくことになります。このチャンスを誇りに思いますし、とても楽しみです。おそらく隣でヴァイブスを感じ衝撃を受けてぼくの音楽感がまた変わることだろうと思います。トニー氏の公演に居合わせることでまた音楽史の歴史的瞬間を目撃することになるでしょう!!http://www.shun-ishiwaka.com

Message from Amp Fiddler

公演詳細情報

TITLE

TONY ALLEN SEXTET
"A Tribute To Art Blakey & The Jazz Messengers"

トニー・アレン・セクステット
"A Tribute To Art Blakey & The Jazz Messengers"

DATE & SHOWTIMES

2019 1.23 wed., 1.24 thu.

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

Tony Allen(ds)

トニー・アレン(ドラムス)

Nicolas Giraud(tp)

ニコラス・ジロー(トランペット)

Yann Jankielewicz(sax)

ヤン・ヤンキルヴィツ(サックス)

Jean Philippe Dary(p,key)

ジャン・フィリップ・ダリー(ピアノ、キーボード)

Mathias Allamane(b)

マティアス・アラマネ(ベース)

Indy Dibongue(g)

インディ・ディボング(ギター)

MUSIC CHARGE

¥8,500(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

TOUR
1.22 tue. 【東京 南青山】ブルーノート東京
BLUE NOTE plays BLUE NOTE
※トニー・アレンのみ

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

『A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers』
(Blue Note Records)

『The Source』
(Blue Note Records)

HMV

OFFICIAL SITE

OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:11.25 sun.

【一般Web先行】

予約開始日:12.2 sun.

【一般電話】

予約開始日:12.5 wed.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら