The EXP Series #07
THE SUFFERS

The EXP Series #07
ザ・サファーズ

2016 6.13 mon., 6.14 tue.

シーンを牽引していく可能性を秘めたアーティスト達を
ブルーノート東京が紹介していく企画 “The EXP Series”

紅一点カム・フランクリンの歌声にも注目が集まる
モダン・ヴィンテージ・ソウルの新星が来日!

テキサス州ヒューストンから、モダン・ヴィンテージ・ソウルの決定打がやってくる。強烈なグルーヴ、ファンキーなアレンジ、ダイナミックなホーン・セクション、そして紅一点カム・フランクリンのソウルフルな歌声で注目度急上昇中のザ・サファーズが、同名のファースト・アルバムを携えて初来日するのだ。2011年に結成され、スタックス・レーベルに代表されるサザン・ソウルを基調に、ロック、ジャズ、ブルース、ラテン、ヒップホップなどの要素を取り入れて現代ならではのセンスで解釈。バズフィードの企画「25 New Artists You Need in Your Life in 2015」のひとつにも選ばれたザ・サファーズの真髄が、ついにライヴで満喫できる。

公演詳細情報

TITLE

The EXP Series #07
THE SUFFERS

The EXP Series #07
ザ・サファーズ

DATE & SHOWTIMES

2016 6.13 mon., 6.14 tue.

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

Kam Franklin(vo)

カム・フランクリン(ヴォーカル)

Pat Kelly(vo,key)

パット・ケリー(ヴォーカル、キーボード)

Jon Durbin(tp)

ジョン・ダービン(トランペット)

Michael Razo(tb)

マイケル・ラゾ(トロンボーン)

Kevin Bernier(g)

ケヴィン・ベルニエ(ギター)

Adam Castaneda(b)

アダム・カスタネーダ(ベース)

Jose "Chapy" Luna(per)

ホセ “チャピー” ルナ(パーカッション)

Nick Zamora(ds,vo)

ニック・ザモラ(ドラムス、ヴォーカル)

Paul Robinson(back vo)

ポール・ロビンソン(バック・ヴォーカル)

MUSIC CHARGE

¥7,800(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST COCKTAIL

カクテル名
The Giver

ラム、バーボン、パイナップルの組み合わせに黒胡椒を効かせた、スパイシーな一杯。

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

『The Suffers』
(Rhythm & Reason / BBQ)

 

 

 

 

OFFICIAL SITE

OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

VIDEOS