SAMBA meets BLUE NOTE TOKYO
"celebrating 100th birth anniversary of SAMBA"
featuring SURURU NA RODA

サンバ meets ブルーノート東京 “サンバ生誕100周年” featuring スルル・ナ・ホーダ

2017 4.21 fri.

リオ・デ・ジャネイロ~ラパを代表する
新世代サンバ・グループが待望の初登場

1916年11月に“サンバ”の楽曲がはじめて登録されてから100周年。その記念すべきアニバーサリー・イヤーに、世界的に注目を集めるグループ“スルル・ナ・ホーダ”が初登場を果たす。2000年、リオデジャネイロのサンバ再生で最も重要な地区・ラパでニルゼ・カルヴァーリョ(歌、カヴァキーニョ)を中心に結成。翌年のファースト・アルバムにはブラジル音楽の重鎮シコ・ブアルキも参加、またジルベルト・ジルやカエターノ・ヴェローゾなど一流アーティストしか参加できない“サンバ・ソシアル・クラブ”にも招待されている。昨年8月にリリースした『MADE IN JAPAN』も好評のスルル・ナ・ホーダ。現代サンバの真髄を、ライヴで体感したい。

公演詳細情報

TITLE

SAMBA meets BLUE NOTE TOKYO
"celebrating 100th birth anniversary of SAMBA"
featuring SURURU NA RODA

サンバ meets ブルーノート東京 “サンバ生誕100周年” featuring スルル・ナ・ホーダ

DATE & SHOWTIMES

2017 4.21 fri.

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

Nilze Carvalho(vo, cavaquinho)

ニルゼ・カルヴァーリョ(ヴォーカル、カヴァキーニョ)

Fabiano Salek(vo, per)

ファビアーノ・サレック(ヴォーカル、パーカッション)

Silvio Carvalho(vo, per)

シルヴィオ・カルヴァーリョ(ヴォーカル、パーカッション)

PC Castilho(fl, per)

ペーセー・カスチーリョ(フルート、パーカッション)

Hudson Santos(g)

ウヂソン・サントス(ギター)

Diego Zangado(ds)

ヂエゴ・ザンガード(ドラムス)

後援:駐日ブラジル大使館
駐日ブラジル大使館 SAMBA 100年の歩み

 

協力:ラティーナ

MUSIC CHARGE

¥6,500(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

『MADE IN JAPAN』
(BISCOITO FINO)

『SURURU NA RODA AO VIVO』
(EMI)

『SE VOCE ME OUVISSE - 100 Anos de Nelson Cavaquinho』
(ROB DIGITAL)

『QUE SAMBA BOM AO VIVO』
(UNIVERSAL)

OFFICIAL SITE

FACEBOOK SOUNDCLOUD

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:3.7 tue.

【一般Web先行】

予約開始日:3.14 tue.

【一般電話】

予約開始日:3.17 fri.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら