ROY AYERS UBIQUITY

ロイ・エアーズ・ユビキティ

2019 3.7 thu., 3.8 fri., 3.9 sat.

 

今なお色褪せないメロウ&グルーヴィーなサウンド
"King of The Vibes"、約3年ぶりとなる登場

エリカ・バドゥ、ロバート・グラスパー、コモン、モス・デフ等から敬愛を集めるリヴィング・レジェンド。華麗なヴィブラフォン・プレイとソウルフルなサウンド作りで、あらゆる世代の音楽ファンをとりこにする“キング・オブ・ヴァイブス”ことロイ・エアーズが3年ぶりに登場する。‘60年代から第一線で活動を始め、’71年に自身のユニット“ユビキティ”を結成。「ランニング・アウェイ」、「エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン」、「サ―チング」、「ウィ・リヴ・イン・ブルックリン、ベイビー」等を次々と放つ一方、パム・グリア主演の映画『コフィー』のサウンドトラックも担当した。永遠の名曲がこの日、究極の自作自演で蘇る。

公演詳細情報

TITLE

ROY AYERS UBIQUITY

ロイ・エアーズ・ユビキティ

DATE & SHOWTIMES

2019 3.7 thu., 3.8 fri., 3.9 sat.

3.7 thu., 3.8 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

★DJ : [1st]5:30pm - 6:30pm, [2nd]8:20pm - 9:00pm, 2nd Show後

3.9 sat.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

★DJ : [1st]4:00pm - 5:00pm, [2nd]7:00pm - 8:00pm, 2nd Show後

MEMBER

Roy Ayers(vib)

ロイ・エアーズ(ヴィブラフォン)

Mark Adams(key)

マーク・アダムス(キーボード)

Trevor Allen(b)

トレヴァー・アレン(ベース)

Christopher De Carmine(ds)

クリストファー・デ・カーマイン(ドラムス)

★DJ :
 3.7 thu. DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
 3.8 fri. 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
 3.9 sat. DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport)


後援:InterFM897

InterFM897

MUSIC CHARGE

¥8,500(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

UNIVERSAL MUSIC × CAPTAIN VINYL presented by MURO
V.A.『ロイ・エアーズ・ユビキティ “エブリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン” / ランプ “デイライト”』
(ユニバーサル ミュージック)
※アナログシングル

ロイ・エアーズ・ユビキティ『エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン』
(ユニバーサル ミュージック)
※アナログ

ロイ・エアーズ『ユビキティ』
(ユニバーサル ミュージック)

HMV

ロイ・エアーズ『キング・オブ・ザ・ヴァイブス』
(ヴィヴィド・サウンド)

HMV

OFFICIAL SITE

Roy Ayers
OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER

DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
OFFICIAL SITE [LABEL] INSTAGRAM BLOG

沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM BLOG

DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport)
OFFICIAL SITE FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM

★DJ:


DJ KOCO a.k.a. SHIMOKITA
豊富な知識から繰り出される幅広い選曲と、時折魅せるスリリングなテクニックで、オーディエンスを魅了する。これまでに、7インチのみでのライブミックスなど、数々のMIX作品を出し続けている現在進行形のヒップホップ DJ。ファンク、ソウル、ディスコ、ハウス、レゲエなど様々なジャンルの45’sを使い、ヒップホップ的な解釈で見せる彼のプレイは海外からも高い評価を受ける。現在、海外でも活躍しながら、DJ Scratchがブルックリンから配信するDJパフォーマンスのストリーミングサイトで、”ScratchVision Tokyo”と題して定期に出演している。
https://www.universal-music.co.jp/dj-koco/


沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
音楽プロデューサー/選曲家/作曲家/執筆家/ラジオDJ。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」は、英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1の座を日本人として初めて射止めた。著書に、『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』、自伝『職業、DJ、25年』等がある。2013年11月にはバーニーズ ニューヨーク新宿店で初のイラストレーション展を開催。2017年6月、ジャズ・プロジェクト、Kyoto Jazz Sextetのセカンド・アルバム『UNITY』をブルーノートよりリリース。同年フジ・ロック・フェスティバル~Field Of Hevenステージにも出演を果たす。現在、InterFM『JAZZ ain’t Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週日曜日16時)。有線放送内I-12チャンネルにて”沖野修也 presents Music in The Room”を監修。GQ Japanオフィシャル・ブロガー。
http://www.kyotojazzmassive.com/shuyaokino.html


DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport)
ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。2014年、世界クラブミュージック動画配信メディア「Boiler Room」でのアーカイブ化されたその動画は長時間にも関わらず異例の約40万再生。2018年1月、自身が所属するヒップホップユニットGAGLE6枚目のアルバム「VANTA BLACK」リリース。2019年新たなソロアルバム “ALL THIS LOVE” のリリースをひかえている。
https://gagle-official.com

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:2.11 mon.

【一般Web先行】

予約開始日:2.14 thu.

【一般電話】

予約開始日:2.17 sun.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら