AZYMUTH & MARCOS VALLE

アジムス & マルコス・ヴァーリ

2019 10.25 fri., 10.26 sat., 10.27 sun.

ブラジリアン・フュージョンの至宝が、現代屈指の
グルーヴ・マスターを迎えて贈るスペシャル・ライヴ

ブラジル音楽の神格たちが、約15年ぶりに東京で出会う。「フライ・オーヴァー・ザ・ホライズン」等の定番を送り出したブラジリアン・レアグルーヴ~フュージョンの最高峰“アジムス”と、「サマー・サンバ」「バトゥカーダ」等の名曲を生んだメロディ・メイカー、マルコス・ヴァーリのコラボレーションだ。アジムスは‘73年の結成。初代キーボード奏者J.R.ベルトラミの他界後、キコ・コンティネンティーノが参加し、2016年のアルバム『フェニックス』で劇的な復活をとげた。そしてマルコスは先ほど、ディスコ/ブギー路線をアップデイトした9年ぶりの新作『センプリ』をリリースしたばかり。新たな最盛期を迎えたマエストロたちの再会に胸が高まる。

公演詳細情報

TITLE

AZYMUTH & MARCOS VALLE

アジムス & マルコス・ヴァーリ

DATE & SHOWTIMES

2019 10.25 fri., 10.26 sat., 10.27 sun.

10.25 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:15pm Start9:00pm
10.26 sat., 10.27 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

MEMBER

Marcos Valle
(vo, Fender Rhodes)

マルコス・ヴァーリ
(ヴォーカル、フェンダーローズ)

Alex Malheiros(b)

アレックス・マリェイロス(ベース)

Ivan Conti(ds)

イヴァン・コンチ(ドラムス)

Kiko Continentino(key,p)

キコ・コンティネンティーノ
(キーボード、ピアノ)

Patricia Alvi(vo)

パトリシア・アルヴィ(ヴォーカル)

Jessé Sadoc(tp,flh)

ジェッセ・サドッキ
(トランペット、フリューゲルホーン)

後援:駐日ブラジル大使館

ブラジル大使館

MUSIC CHARGE

¥8,500(税込)

 

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST’S INFORMATION

DISCOGRAPHY

アジムス
『デモ・トラックス 1973-75 VOL. 1&2』
(Unimusic)

HMV

Azymuth
『Águia Não Come Mosca』
(Mr. Bongo)

HMV

アジムス
『フェニックス』
(Unimusic)

HMV

マルコス・ヴァーリ
『センプリ』
(Unimusic)

HMV

Marcos Valle
『Nova Bossa Nova (20th Anniversary Edition)』
(Far Out Recordings)

HMV

Edu Lobo, Dori Caymmi & Marcos Valle
『Edu Dori & Marcos』
(Biscoito Fino)

HMV

OFFICIAL SITE

Azymuth
OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE SPOTIFY

Marcos Valle
OFFICIAL SITE OFFICIAL SITE [LABEL] FACEBOOK TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE SPOTIFY

VIDEOS

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:8.10 sat.

【一般Web先行】

予約開始日:8.17 sat.

【一般電話】

予約開始日:8.20 tue.

 

定員数に達しましたら通常のご予約となります。詳しくはこちら

イベント


NEWS & FEATURES 特集記事