ご予約はこちら閉じる

LARRY CARLTON with special guest RICHARD BONA
ラリー・カールトン with special guest リチャード・ボナ

ご予約はこちら+

 

世界初となる豪華共演!偉大なるギター・ヒーローと
天才ベーシストが繰り広げるプレミアム・セッション

ギター界、ベース界を代表するトップランナーが遂に出会う。ラリー・カールトンとリチャード・ボナのコラボレーションだ。カールトンはジャコ・パストリアスやスタンリー・クラークら数々の名ベーシストと共演盤を残し、ボナはマイク・スターンやパット・メセニーら名ギタリストのグループに在籍経験があるものの、両者の共演は今回が世界で初めて。ブルースをこよなく愛するラリー、“地球市民”を自認し独自のワールド・ミュージックを探求するボナ。演奏レパートリーは、両者の代表曲を中心に構成される予定だ。類まれなテクニックとセンスを持つふたりが、どんな“音の会話”を繰り広げるのか。一瞬も見逃せないステージになるはずだ。


公演詳細情報

TITLE

LARRY CARLTON with special guest RICHARD BONA
ラリー・カールトン with special guest リチャード・ボナ

DATE & SHOWTIMES

  • 8.29 thu., 8.30 fri., 9.2 mon.
    • [1st]Open5:30pm Start6:30pm
    • [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
  • 8.31 sat., 9.1 sun.
    • [1st]Open4:00pm Start5:00pm
    • [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

MEMBER

  • Larry Carlton(g)
    ラリー・カールトン(ギター)
  • Richard Bona(b,vo)
    リチャード・ボナ(ベース、ヴォーカル)
  • Paul Weimar(sax)
    ポール・ワイマール(サックス)
  • Ruslan Sirota(key)
    ルスラン・シロタ(キーボード)
  • Gene Coye(ds)
    ジーン・コイ(ドラムス)

MUSIC CHARGE

¥12,000(税込)

 

▼本公演は通常の公演時とは座席/シート名が一部異なります

TOUR

ARTIST COCKTAIL

カクテル名

RICH CARLTON

ボンベイ・サファイアでつくるジントニックに、マンゴー、ペッパーをプラスした印象的な味わい。世界初となる二人のプレミアム・セッションからイメージした一杯をお楽しみください。
(Bartender:Kousuke Igarashi)

ARTIST'S INFORMATION

DISCOGRAPHY

ラリー・カールトン・アンド・SWRビッグ・バンド
『ライツ・オン』
(キングインターナショナル)

  • HMV
  • iTunes

V.A.『ベスト・オブ・ラリー・カールトン・ワークス』
(ワーナーミュージック・ジャパン)

  • HMV

ラリー・カールトン『ベスト・オブ・ミスター335』
(ワーナーミュージック・ジャパン)

ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー
『ライヴ・アット・ブルーノート東京』
(キングインターナショナル)

  • HMV

Richard Bona & Mandekan Cubano
『Heritage』
(Qwest Records)

  • HMV
  • iTunes

リチャード・ボナ
『ボナファイド』
(ユニバーサル ミュージック)

  • HMV
  • iTunes

OFFICIAL SITE

Larry Carlton

Richard Bona


★PROFILE:


ラリー・カールトン
1948年米国カリフォルニア州生まれ。6歳からギターを始め、’68年にアルバム・デビュー。’71年から’76年にかけてはザ・クルセイダーズのメンバーとしても活動し、‘78年に名曲「ルーム335」を含む代表作『夜の彷徨(さまよい)』をリリース。’97年から2010年にかけてはフォープレイでも演奏した。これまで30種を超えるソロ・アルバムを発表し、4度グラミーを受賞(’81、’87、2001、2010年)。屈指のセッション・ギタリストとしても知られ、スティーリー・ダン『ガウチョ』、ジョニ・ミッチェル『逃避行』、クリストファー・クロス『南から来た男』、マリーナ・ショウ『フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ』、マイケル・ジャクソン『オフ・ザ・ウォール』など数々の名盤に貢献している。近作は松本孝弘との共演盤でグラミーに輝いた『Take Your Pick』、新録を含むコンピレーション・アルバム『Four Hands and a Heart, Volume One』。


リチャード・ボナ
1967年カメルーン共和国生まれ。音楽一家に育ち、4歳でバラフォン(アフリカの木琴)演奏を開始。5歳から村の教会で歌うようになり、11歳の時にギターを習い始めた。その後ジャコ・パストリアスのレコード『ジャコ・パストリアスの肖像』に感銘を受け、ベーシストとしての活動を開始。22歳でデュッセルドルフに移住し、間もなく拠点をパリに変更。マヌ・ディバンゴ、サリフ・ケイタらと共演後、’95年N.Y.に移住した。ハリー・ベラフォンテの音楽監督、ジョー・ザヴィヌルの“ザヴィヌル・シンジケート”を経て、2001年にはマイク・スターン、2002年にはパット・メセニーのグループに参加(『Speaking of Now』でグラミー賞獲得)。近年はアフリカ音楽とキューバ音楽を融合したプロジェクト“マンデカン・クバーノ”での活動も多い。ソロ・アルバムは『Scenes from My Life』(’99年)から『Heritage』(2016年)まで計9作をリリースしている。



youtube VIDEO

  • youtube
  • youtube
  • youtube

このアーティストの関連公演

RICHARD BONA

LARRY CARLTON "The Greatest Hits"

RICHARD BONA & MANDEKAN CUBANO

ALFREDO RODRIGUEZ TRIO
with RICHARD BONA
presented by QUINCY JONES PRODUCTIONS

RICHARD BONA & MANDEKAN CUBANO

LARRY CARLTON

LARRY CARLTON & STEVE LUKATHER
JAPAN TOUR 2015

RICHARD BONA GROUP

BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA
directed by ERIC MIYASHIRO
with special guest RICHARD BONA

RAUL MIDÓN & RICHARD BONA

SADAO WATANABE "MBALI AFRICA"
featuring Richard Bona

LARRY CARLTON QUARTET
featuring GREG MATHIESON, ABRAHAM LABORIEL & KEITH CARLOCK

RICHARD BONA and MANDEKAN CUBANO
with KAZUNORI KUMAGAI

LIVE REPORTS >