時代を彩る名曲をライヴで体感。
ポップス界の頂点に立ち続ける“ヒットマン”が繰り広げる至高のステージ
計16回のグラミー賞受賞をはじめ、エミー賞、ゴールデングローブ賞、ジュノー賞など数々の栄誉に輝く"ヒットマン"、世界的名プロデューサー/ミュージシャンのデイヴィッド・フォスターが来日する。‘70年代から本格的な活動を開始し、アース・ウインド&ファイアー、マドンナ、マイケル・ジャクソン、シカゴ、ホイットニー・ヒューストン、ナタリー・コール、セリーヌ・ディオン等、名だたるアーティストのビッグ・ヒットを制作。いっぽうで、ジェイ・グレイドンとの“エアプレイ”、デイヴィッド・フォスター・アンド・フレンズなど、自身による音楽活動にも取り組んできた。今回のツアーには、ASKA(大宮・大阪のみ)、キャサリン・マクフィー、ピア・トスカーノがシンガーとして参加。時代を彩るヒット曲の数々を、ライヴで体験できる至高のひとときが待ち遠しい。
2024年6月、日米の音楽のレジェンド、デイヴィッド・フォスターとASKAの共演が決定。『HITMAN David Foster & Friends ASKA , Katharine McPhee, Pia Toscano』は東西の大型ホール(大宮ソニックシティ&大阪・フェスティバルホール)で開催。世界の音楽シーンに輝く伝説のツアー“David Foster& Friends ”の12年ぶりの日本公演がついに実現する。2023年3月に開催された『ASKA&DAVID』公演(ぴあアリーナMM(横浜)他)のダイナミックなステージが再び誕生。音楽の魔術師David Fosterによって新たにアレンジされたASKA作品群が披露される。そして、ASKAと共にデイヴィッド・フォスターが選出した二人の歌姫、キャサリン・マクフィー、ピア・トスカーノがステージに登場。デイヴィッド・プロデュースならではの華麗でゴージャスなパフォーマンスが披露される。初夏の夜、”二人のHITMAN(DAVID&ASKA)“によるドラマティックなステージが誕生。国内外の音楽ファンの熱い注目が集まる。
NEWS
2024.3.29
デヴィッド・フォスター & フレンズ ASKA , キャサリン・マクフィー、ピア・トスカーノ 特設ページを公開しました。
TICKETS
プレイガイド抽選先行
受付期間
4/8(月)15:00 〜 4/15(月)23:59
チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット
一般発売
受付期間
4月20日(土)チケット発売開始!
チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット

※未就学児(6歳未満)の入場はお断りいたします。
※A指定席は最上階の後方を予定しております。
※本公演は各会場撮影が入る可能性がありますので予めご了承ください。
※予約枚数お一人様4枚迄

問い合わせ:ディスクガレージ https://info.diskgarage.com/

BLUE NOTE TOKYO
JAM SESSION会員先行
受付期間
受付終了
ACCESS
大宮ソニックシティ大ホール

〒330-8669
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
ソニックシティビル5F

JR「大宮駅」歩行者デッキより直結 徒歩3分
東京駅から大宮駅直通36分
新宿駅から大宮駅直通27分
横浜駅から大宮駅直通 55分

プレイガイド抽選先行
受付期間
4/8(月)15:00 〜 4/15(月)23:59
チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット
楽天チケット
一般発売
受付期間
4月20日(土)チケット発売開始!
チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット
楽天チケット

※未就学児(6歳未満)の入場はお断りいたします。
※A指定席は最上階の後方を予定しております。
※本公演は各会場撮影が入る可能性がありますので予めご了承ください。
※予約枚数お一人様4枚迄

問い合わせ:YUMEBANCHI 06-6341-3525(平日12時~17時)

BLUE NOTE TOKYO
JAM SESSION会員先行
受付期間
受付終了
ACCESS
フェスティバルホール

〒530-0005
大阪市北区中之島2-3-18

京阪中之島線「渡辺橋」駅下車12番出口直結
Osaka Metro四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口直結
JR「大阪」駅桜橋口より徒歩11分

David
Foster
デヴィッド・フォスター
カナダのブリティッシュ・コロンビア州生まれ。16歳からプロとしての音楽活動を開始し、1973年には自身のバンド“スカイラーク”による「ワイルドフラワー」をヒットに導いた。翌年、米国ロサンゼルスに移り、ジョン・レノン等のレコーディング参加を経て、1976年からプロデュース活動を開始。アース・ウインド&ファイアー「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」、シカゴ「素直になれなくて」等の世界的ヒット・チューンに携わり、1992年にはナタリー・コール『アンフォゲッタブル』でグラミー賞の最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀プロデューサー賞の三冠を獲得。ホイットニー・ヒューストン主演『ボディガード』のサウンドトラックも大ヒットを記録した。
約半世紀にわたるキャリアの中で手がけたアーティストはマイケル・ジャクソン、マドンナ、ホール&オーツ、ダイアナ・クラールなど多岐にわたり、セリーヌ・ディオン、マイケル・ブーブレ、ダーティ・ループス、ジョシュ・グローバン等の才能をいち早く見出した慧眼の持ち主でもある。プロデュース業と並行してライヴ活動も精力的に行っており、2023年にはASKAとコラボレーション。スティングとの共演で知られるトランペット奏者、クリス・ボッティの最新作『Vol.1』のプロデュースも手掛けている。

ASKA

(vocal)
Amuse

Detail→

Katharine
McPhee

(vocal)
Amuse

Detail→

Pia
Toscano

(vocal)
Amuse

Detail→

MOVIES
MUSIC