ご予約はこちら閉じる

HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring MARK de CLIVE-LOWE, HAILEY NISWANGER, OMAR DOMINICK & ERIC DAWKINS
ハーヴィー・メイソン “カメレオン”
featuring マーク・ド・クライヴ・ロウ、ヘイリー・ニスワンガー、オマール・ドミニク & エリック・ドーキンス

ご予約はこちら+

ハーヴィー・メイソンが気鋭プレイヤーを率いて来日
ジャズファンク・クラシックを現代に蘇らせる話題のプロジェクト

ハービー・ハンコック『ヘッド・ハンターズ』やブレッカー・ブラザーズのファースト・アルバム等を支え、人気ユニット“フォープレイ”でも活動する名ドラマー。近年はカマシ・ワシントンやマイルス・モズリーなど数々の逸材を発掘・育成した慧眼の持ち主としても評価を高めるハーヴィー・メイソンが、スペシャル・プロジェクト“カメレオン・バンド”で待望の再登場を果たす。今回もキーボードの鬼才マーク・ド・クライヴ・ロウ、フィラデルフィア出身でBIG BANGのツアー・ベーシストも務めるオマール・ドミニクなど充実のメンバーが参加。約半世紀のキャリアを誇る重鎮メイソンと、次世代の鬼才たちが織り成すグルーヴの真髄を体感したい。


★MEMBER:


HARVEY MASON
1947年ニュージャージー州生まれ。ボストンのバークリー音楽院在学を経て’70年代から本格的な活動を開始し、別項記載のアルバムのほかにもジョージ・ベンソン『ブリージン』、リー・リトナー『ジェントル・ソウツ』等の歴史的ジャズ・フュージョン・アルバムに貢献。ソロ・アーティストとしても「グルーヴィン・ユー」(’79年)などのヒットを放つ。‘91年からはフォープレイの一員としても活動、2010年にリーダー・ユニット“カメレオン・バンド”を立ちあげた。


MARK de CLIVE-LOWE
1974年ニュージーランド生まれ。’98年から2008年まで英国ロンドンを拠点に活動し、オマー、ローリン・ヒル、ジョディ・ワトリーらと共演。現在はLAを拠点に活動を続けており、今年1月には、日本をテーマにした新作『HERITAGE』をリリースしたばかり。伝統的なジャズの語法、ソウル・ミュージック、ヒップホップ/ベースミュージック/ブレイクビーツの融合に取り組むキーボード奏者/プロデューサーとして高い評価を得ている。


HAILEY NISWANGER
1990年テキサス州ヒューストン生まれのサックス奏者。バークリー音楽院在籍中、“メアリー・ルー・ウィリアムス女性ジャズ・フェスティヴァル”のフィーチャリング・ソリストを務めて一躍話題に。2013年からはダウンビート誌の批評家投票で“ライジング・スター賞”入賞を続けている。現在まで3枚のリーダー作を発表、エスペランサ・スポルディング、テイラー・アイグスティ(ケンドリック・スコット・オラクル)他とも共演している。


OMAR DOMINICK
ペンシルヴァニア州フィラデルフィアで生まれ育ち、フロリダ州で音楽活動を開始。ジョデシィ(楽曲がTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のエンディング曲に使用)、ジェイ・Z、クリス・ブラウン等のバックを務め、韓国の男性グループ“BIG BANG”のツアー・ベーシストを務めたこともある。影響を受けたベーシストにはネイザン・イースト、マーカス・ミラー、ジャコ・パストリアスの名を挙げている。


ERIC DAWKINS
ジャスティン・ビーバー、クリスティーナ・アギレラ、メアリー・J・ブライジ、ベイビーフェイス、ミュージック・ソウルチャイルド等とも交流するシンガー・ソングライター/プロデューサー。ロサンゼルスに生まれ、ゴスペル・デュオ“ドーキンズ&ドーキンズ”での活動を経てソロ活動に。『ドリームガールズ』や『ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~』などヒット映画の音作りにも携わっている。


公演詳細情報

TITLE

HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring MARK de CLIVE-LOWE, HAILEY NISWANGER, OMAR DOMINICK & ERIC DAWKINS
ハーヴィー・メイソン “カメレオン”
featuring マーク・ド・クライヴ・ロウ、ヘイリー・ニスワンガー、オマール・ドミニク & エリック・ドーキンス

DATE & SHOWTIMES

    • [1st]Open5:30pm Start6:30pm
    • [2nd]Open8:15pm Start9:00pm

MEMBER

  • Harvey Mason(ds)
    ハーヴィー・メイソン(ドラムス)
  • Mark de Clive-Lowe(key)
    マーク・ド・クライヴ・ロウ(キーボード)
  • Hailey Niswanger(as,ss)
    ヘイリー・ニスワンガー(アルトサックス、ソプラノサックス)
  • Omar Dominick(b)
    オマール・ドミニク(ベース)
  • Eric Dawkins(vo)
    エリック・ドーキンス(ヴォーカル)

MUSIC CHARGE

¥8,800(税込)

 

▼本公演は通常の公演時とは座席/シート名が一部異なります

ARTIST COCKTAIL

カクテル名

Mase #1

ハニーウイスキーをベースにマスカット、カカオをミックスした深い味わい。重鎮メイソンと次世代の気鋭プレイヤーが織り成すグルーヴを体感しながら酔いしれたい一杯。
(Bartender:Kousuke Igarashi)

ARTIST'S INFORMATION

DISCOGRAPHY

ハーヴィー・メイソン
『カメレオン』
(日本コロムビア)

  • HMV
  • iTunes

マーク・ド・クライヴ・ロウ
『HERITAGE I&II』
(rings)

  • HMV
  • iTunes

MAE.SUN
『Vol. 1: Inter-be』
(Calmit Productions)

  • iTunes

OFFICIAL SITE

Harvey Mason

Mark de Clive-Lowe

Hailey Niswanger

MAE.SUN

Omar Dominick

Eric Dawkins

youtube VIDEO

  • youtube
  • youtube
  • youtube
  • youtube
  • youtube

このアーティストの関連公演

HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring JOSEF LEIMBERG, MARK de CLIVE-LOWE & MONONEON
with special guest DJ Krush (9.2 sat., 9.3 sun.)

FOURPLAY featuring KIRK WHALUM

HARVEY MASON "CHAMELEON"
featuring MARK de CLIVE-LOWE, KEITH McKELLY & MILES MOSLEY

FOURPLAY

FOURPLAY

HARVEY MASON “CHAMELEON”
featuring CHRIS TURNER, JOHN BEASLEY, PHILIP WOO, KAMASI WASHINGTON & JIMMY HASLIP

LIVE REPORTS >