ご予約はこちら閉じる

Bossa Nova 60th anniversary
GETZ / GILBERTO +50 Special Live
ボサノヴァ誕生60周年
ゲッツ / ジルベルト+50 スペシャル・ライヴ

ご予約はこちら+

豪華ミュージシャンたちが集結し、ボサノヴァを
世界に知らしめた永遠の名盤へ捧げる奇跡の一夜

ボサノヴァ誕生60周年&ボサノヴァ永遠の名盤『ゲッツ/ジルベルト』録音55周年を記念して、日本を代表する“ボサノヴァ・ラヴァー”たちが集結。一夜限りのアニヴァーサリー・ライヴを開催する。『ゲッツ/ジルベルト』はスタン・ゲッツ、ジョアン・ジルベルトとアストラッド・ジルベルト夫妻(当時)、アントニオ・カルロス・ジョビンが1963年に制作したグラミー賞受賞作品。今回のステージは、それから半世紀後の2013年にジョアン直系のボサノヴァ・ギタリストである伊藤ゴローがプロデュースしたトリビュート・アルバム『ゲッツ/ジルベルト+50』を、さらに進化・発展させたものになる。時代を超越したボサノヴァの輝きを満喫したい。


公演詳細情報

TITLE

Bossa Nova 60th anniversary
GETZ / GILBERTO +50 Special Live
ボサノヴァ誕生60周年
ゲッツ / ジルベルト+50 スペシャル・ライヴ

DATE & SHOWTIMES

    • [1st]Open5:30pm Start6:30pm
    • [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

MEMBER

  • Goro Ito(g)
    伊藤ゴロー(ギター)
  • Kahimi Karie(vo)
    カヒミ・カリィ(ヴォーカル)
  • Miu Sakamoto(vo)
    坂本美雨(ヴォーカル)
  • Asako Toki(vo)
    土岐麻子(ヴォーカル)
  • Naomi Fuse(vo)
    布施尚美(ヴォーカル)
  • Naruyoshi Kikuchi(sax)
    菊地成孔(サックス)
  • Masayasu Tzboguchi(p)
    坪口昌恭(ピアノ)
  • Masato Suzuki(b)
    鈴木正人(ベース)
  • Tsutom Kurihara(ds)
    栗原務(ドラムス)

MUSIC CHARGE

¥7,800(税込)

→座席のレイアウトはFLOOR LAYOUTをご確認ください

→18歳以上の学生の方は、学生割引がございます。詳しくはこちら

ARTIST'S INFORMATION

DISCOGRAPHY

伊藤ゴロー
『ゲッツ/ジルベルト +50 e.p.』
(ユニバーサル ミュージック)
※2018 11.3発売
※2018 レコードの日 限定盤、7インチシングルレコード

  • HMV

V.A.
『ゲッツ/ジルベルト +50』
(ユニバーサル ミュージック)

  • HMV
  • iTunes

OFFICIAL SITE

伊藤ゴロー

カヒミ・カリィ

坂本美雨

土岐麻子

布施尚美

菊地成孔

坪口昌恭

鈴木正人

youtube VIDEO

  • youtube
  • youtube

このアーティストの関連公演

GORO ITO
featuring JAQUES MORELENBAUM
"IN THE SHAPE OF AN ABANDONED CLOUD"

Naruyoshi Kikuchi y Pepe Tormento Azucarar

TOMOYO HARADA
Love Song Covers 2 - Release Tour -

naomi & goro
- Special Summer Bossa Nova Night -

NARUYOSHI KIKUCHI Solo Live
- Original Sound Track "MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT" -

Tomoyo Harada
Love Song Covers Tour
-Special Live-

NARUYOSHI KIKUCHI

NARUYOSHI KIKUCHI
Y PEPE TRMENTO AZUCARAR

TOMOYO HARADA

JAQUES MORELENBAUM,
PAULA MORELENBAUM & GORO ITO

Blue Note Record's 75th Anniversary Year
BLUE NOTE plays BLUE NOTE

NARUYOSHI KIKUCHI

NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEPTET

NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEPTET

NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEXTET

LIVE REPORTS >