ご予約はこちら閉じる

Jun Miyakawa, Kazuki Arai(King Gnu) & Hikaru Arata(WONK)
"New Year Session 2022"
with special guests HIMI, MALIYA, TENDRE & JQ from Nulbarich
宮川純, 新井和輝(King Gnu)& 荒田洸(WONK)
"New Year Session 2022"
with special guests HIMI, MALIYA, TENDRE & JQ from Nulbarich

ご予約はこちら+

【アーカイブ配信のご案内】

本公演は、生配信終了後から1週間、アーカイブ配信をご視聴いただけます。配信チケットを購入されていない方は、下記お好みの配信プラットフォームを選択の上、購入画面へお進みください。※販売終了:1.30 sun. 10:00pm、配信期限:1.30 sun. 11:59pm


ぴあ<PIA LIVE STREAM>https://w.pia.jp/t/nys2022-pls/

イープラス<Streaming+>https://eplus.jp/sf/detail/3371380003-P0030002

[Jam Session会員のお客様]
https://reserve.bluenote.co.jp/mp/mindex/index
※Jam Session会員の方は優待価格でご購入いただけます。マイページへログインし、お好みの配信プラットフォームを選択の上、購入画面へお進みください。

※アーカイブ配信の内容は生配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。

※チケットのご購入は外部チケットサービスからとなり、ブルーノート東京では電話/WEBともにご予約はお受けいたしません。

帰ってきた“新年会トリオ”
サプライズ・ゲストも楽しみな予測不能なセッション

前回、大反響を巻き起こした“新年会トリオ”こと宮川純、新井和輝(King Gnu)、荒田洸(WONK)による"New Year Session"が新春のブルーノート東京を飾る。NAO YOSHIOKAや黒田卓也aTakなど引く手あまたのマルチ鍵盤奏者、宮川純。いまや時代を代表するトップ・バンドへと成長したKing Gnuのベーシスト、新井和輝。先日のブルーノート東京公演でも抜群の存在感を示したエクスペリメンタル・ソウルバンド、WONKのリーダーも担うドラマーの荒田洸。それぞれがシーン最前線で活躍しながら、“ジャズ”を共通言語に持つ3人の豪華な顔合わせがふたたび実現。ミレニアル世代の俊英による非凡なテクニックと才気に満ちたサウンドが共鳴し合う予測不能なセッション、サプライズ・ゲストにも期待が高まる見逃せないステージだ。


★プロフィール:


HIMIの画像HIMI
"HIMI"(ヒミ) は東京をベースに活動するシンガーソングライター。1999年生まれ、全ての曲の作詞作曲を自身で行う。2021年にリリースしたシングル「Sun is going down」が Spotify のグローバルオフィシャルプレイリスト "Chill Vibes” にピックアップされ、海外からも注目度が高まっている。<LOEWE> が主催した "LOEWE Paula's Ibiza 2021" のために書き下ろしされた楽曲「What if」は、2021年4月リリースの 2nd EP『Hold on to your life 』に収録。

MALIYAの画像MALIYA
東京を拠点に活動するシンガーソングライター。2018年に1stアルバム『go』を発表。これまでに2020年に2作同時に発表した「ruby」「selene」を含む4枚のEPをリリース。90年代のR&Bやソウルを軸としつつ、ジャズやフューチャーソウルなど様々なエッセンスを取り入れ自身の音楽を追求している。また親交の深いWONK、KANDYTOWNのメンバー作品に参加しているほか、自身の作品にKai Takahashi(LUCKY TAPES)、MONJOE(DATS)、Mori Zentaro等をプロデューサーに迎えるなど、ジャンルを超えたコラボレーションを交えながら音楽の可能性を広げている。

TENDREの画像TENDRE
河原太朗のソロ・プロジェクト。2021年春にEMI / ユニバーサルよりメジャーデビュー・アルバム『IMAGINE』をリリース。Charaや堀込泰行、SIRUPといったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、コラボレーションを行うなど、その活動は多岐に渡る。

JQ from Nulbarichの画像JQ from Nulbarich
NulbarichのVo. そしてバンドのトータルプロデューサー。楽曲提供、プロデュースワーク、DJなどを行うマルチアーティスト。

公演詳細情報

TITLE

Jun Miyakawa, Kazuki Arai(King Gnu) & Hikaru Arata(WONK)
"New Year Session 2022"
with special guests HIMI, MALIYA, TENDRE & JQ from Nulbarich
宮川純, 新井和輝(King Gnu)& 荒田洸(WONK)
"New Year Session 2022"
with special guests HIMI, MALIYA, TENDRE & JQ from Nulbarich

DATE & SHOWTIMES

    • [1st]Open4:00pm Start4:45pm
    • [2nd]Open6:30pm Start7:30pm
  • ※2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定
  • ※アーカイブ配信視聴期間:1.30 sun. 11:59pmまで
  • ※アーカイブ配信の内容はライヴ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。

MEMBER

  • Jun Miyakawa(p,key)
    宮川純(ピアノ、キーボード)
  • Kazuki Arai(b)
    新井和輝(ベース)
  • Hikaru Arata(ds)
    荒田洸(ドラムス)
  • Sho Ogawa(g)
    小川翔(ギター)
  • Tomoaki Baba(sax)
    馬場智章 (サックス)
  • MELRAW(sax)
    MELRAW(サックス)
  • Masayasu Tzboguchi(key)
    坪口昌恭(キーボード)
  • Kosuke Harada(DJ)
    Kosuke Harada(DJ)
  • Special Guests:
    Special Guests:
  • HIMI(vo)
    HIMI(ヴォーカル)
  • MALIYA(vo)
    MALIYA(ヴォーカル)
  • TENDRE(vo)
    TENDRE(ヴォーカル)
  • JQ from Nulbarich (vo)
    JQ from Nulbarich(ヴォーカル)

MUSIC CHARGE


[会場でのご観覧]
¥7,700
(税込)

※2ndショウでは、配信用のライヴ撮影を行います。

※店舗での新型コロナウイルス感染症に対する取り組みは、こちらをご覧ください。

※通常の公演と予約受付方法が異なります。ご予約はHPから(インターネット予約)承ります。サイドエリアL/R、カウンターのみ、お電話でもご予約を承ります。

※サイドエリアL/R、カウンター以外のお席は、別途シートチャージがかかります。詳細は予約ページからご確認ください。

サイドエリア L [1~2名様] 1名様 ¥7,700(税込)
サイドエリア R [1~3名様] 1名様 ¥7,700(税込)
カウンター [2名様] 1名様 ¥7,700(税込)
ボックスシート センター [6名様] 1名様 ¥11,000(税込)
ボックスシート センター [4名様] 1名様 ¥11,000(税込)
ボックスシート ペア [2名様] 1名様 ¥11,000(税込)
ペアシート センター [2名様] 1名様 ¥10,450(税込)
ペアシート L/R [2名様] 1名様 ¥10,450(税込)
サイドボックス [4名様 or 3名様] 1名様 ¥8,800(税込)
サイドソファー [2名様] 1名様 ¥8,800(税込)
アリーナシート [1~4名様] 1名様 ¥9,900(税込)

▼本公演は通常の公演時とは座席/シート名が一部異なります

※座席のレイアウトは変更になる可能性がございます。

 

 


[配信でのご観覧]※2ndショウのみ一般:¥3,000(税込)
Jam Session会員:¥2,000(税込)

・チケットご購入後は、公演延期・中止の場合を除き、払い戻しはできません。

・視聴方法や注意事項につきましては、各配信サービス会社からの案内を必ず購入前にご確認ください。

・配信には最善の準備を行い実施致しますが、生配信の特性上、不慮の一時停止や映像・音声の乱れ、インターネット回線のトラブルによる公演の一時中断などが発生する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

・お客様起因による視聴トラブル、およびお客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しましては、当方は責任を負いかねます。

・視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。

・途中から視聴した場合はその時点からのライヴ配信となり、生配信は巻き戻しての再生はできません。

・ライヴ配信および録画配信の映像の著作権は、株式会社ブルーノート・ジャパンに帰属します。配信される映像、画面、音声を許可なく他のウェブサイトや著作物等に転載することは著作権法で禁じられています。

・After purchasing the ticket, refunds cannot be made for any reasons other than postponement or cancellation of the performance.

・Please be sure to review the system requirements and instructions for each streaming service platform before purchasing.

・We will do our very best to prepare for high-quality live streaming performances. However, due to the nature of live streaming on the Internet, there may be temporary pausing and/or disruptions caused by unexpected technical problems.

・We are not responsible for viewing or browsing problems caused by your Internet connection.

・Customers are responsible for all Internet access costs and landline costs. It is expected that the data usage will increase due to the live streaming performances. We recommend using a stable and high-speed internet connection (Wi-Fi etc) to enhance the quality of your viewing experience.

・As this event will be streamed live, you will not be able to playback what you have missed.

・The copyright of the video for live streaming distribution and recorded distribution belongs to Blue Note Japan, inc. Viewers are not allowed to use or record any contents (video, image, audio , or other copyrighted materials) without permission from Blue Note Japan, Inc.

 

★公演内容に関するお問い合わせ
ブルーノート東京
TEL:03-5485-0088

★配信プラットフォーム各社のチケット購入/視聴方法、お問合せフォームなどはこちら

“ぴあ<PIA LIVE STREAM>” をご利用のお客様https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/ TEL:017-718-3572

“イープラス<Streaming+>” をご利用のお客様https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

ARTIST'S INFORMATION

DISCOGRAPHY

宮川純
『The Way』
(T5Jazz Records)
  • HMV
  • Listen on Apple Music
King Gnu
『BOY』
(アリオラジャパン)
※シングル
  • HMV
  • Listen on Apple Music
荒田洸
『Views of Panorama』
(EPISTROPH)
※デジタル配信のみ
  • Listen on Apple Music

OFFICIAL SITE

宮川純

新井和輝

荒田洸

HIMI

MALIYA

TENDRE

JQ from Nulbarich

youtube VIDEO

  • youtube
  • youtube
  • youtube

このアーティストの関連公演

Jun Miyakawa, Kazuki Arai(King Gnu) & Hikaru Arata(WONK)
"New Year Session 2021"