ご予約はこちら閉じる

TICKET

会場観覧のお客様

【Jam Session会員】
※電話予約・Web予約とも

予約開始日:12.16 wed.

【一般Web先行】

予約開始日:12.19 sat.

【一般電話】

予約開始日:12.20 sun.


有料配信ご利用のお客様

<配信チケット発売>

12.21 mon. 6:00pm~

<配信チケット発売再開>

1.25 mon. 6:00pm~

【Jam Session会員】

【一般】

お好みの配信プラットフォームを選択の上、購入画面へお進みください。

For International Purchaser

For customers to purchase a viewing ticket from outside of Japan or use an international credit card with a foreign billing address, please be advised visiting Zaiko.

※配信チケットのご購入は外部チケットサービスからとなり、ブルーノート東京では電話/WEBともにご予約はお受けいたしません。

※Jam Session会員の方は優待価格でご購入いただけます。『Jam Session会員』ボタンからマイページへログインし、お好みの配信プラットフォームを選択の上、購入画面へお進みください。

※本公演の配信チケットご購入者様は、公演終了後もアーカイブ配信をご視聴いただけます。(配信期限:4.9 fri. 11:59pmまで)

Special Session vol.1
for 60th Anniversary of "Impulse!" records,
"Re : ASCENSION"
インパルス・レコード創立60周年記念ライヴ・シリーズ vol.1
「Re:アセンション」

ご予約はこちら+

【公演日程変更のお知らせ】


本公演は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、アーティスト側と協議のうえ、公演日程を変更(延期)して開催することとなりました。お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。すでに登録されているご予約は、変更後の日程で継続の取り扱いとなりますが、不都合のあるお客様へは返金の手続きをさせていただきます。詳細はこちらからご確認ください。

60周年を迎えた名門レーベル、インパルスを代表する
コルトレーン最大の問題作を再演

ジャズ史上最高のカリスマ、そして名門インパルス・レコードを代表するアーティストであるサックス奏者のジョン・コルトレーン。1966年に発表されたアルバム『アセンション』は、黄金のカルテットにアヴァンギャルド・シーンの精鋭たちを迎えた総勢11名が壮絶な即興演奏を繰り広げた作品で、コルトレーンのフリー・ジャズ宣言作として当時のシーンに大きな衝撃を与えた。その発売から55年目となる2021年、本田珠也を中心に梅津和時、菊地成孔、スガダイローら、日本を代表する即興演奏家11名が集結。ブルーノート東京で無調と調性が絡みあう大曲「アセンション」を披露する。前代未聞、誰にも予想できない一夜限りのスリリングなパフォーマンスは必見必聴だ!


Impulse! Records

インパルス・レコードは、1960年にABCパラマウント傘下のジャズ専門レーベルとして発足して以降、ジョン・コルトレーンを筆頭に、ジャズが大きな変革を遂げた60~70年代の激動のシーンの一翼を担った名門ジャズ・レーベル。フリー・ジャズのムーブメントをリアルタイムに捉えたレーベルとして有名で、それ以外にもスウィングからモダンまで、ジャズ・ジャイアンツたちの多彩な作品を録音。2020年に創立60周年を迎えた。

http://www.impulserecords.com/
https://www.universal-music.co.jp/jazz/jazz-label/cat/impulse/

公演詳細情報

TITLE

Special Session vol.1
for 60th Anniversary of "Impulse!" records,
"Re : ASCENSION"
インパルス・レコード創立60周年記念ライヴ・シリーズ vol.1
「Re:アセンション」

DATE & SHOWTIMES

    • [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:30pm Start9:15pm
  • ※2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定
  • ※アーカイブ配信視聴期間:4.9 fri. 11:59pmまで
  • ※アーカイブ配信の内容はライヴ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※当初の開催日程(2021 1.20 wed.)から変更となっております。

MEMBER

  • Tamaya Honda(ds)
    本田珠也(ドラムス)
  • Nobuyoshi Ino(b)
    井野信義(ベース)
  • Takashi Sugawa(b)
    須川崇志(ベース)
  • Sugadairo(p)
    スガダイロー(ピアノ)
  • Kazutoki Umezu(sax,cl)
    梅津和時(サックス、クラリネット)
  • Nao Takeuchi(ts)
    竹内直(テナーサックス)
  • Naruyoshi Kikuchi(ts)
    菊地成孔(テナーサックス)
  • Ryuichi Yoshida(bs)
    吉田隆一(バリトンサックス)
  • Kei Matsumaru(as)
    松丸契(アルトサックス)
  • Keiji Matsushima(tp)
    松島啓之(トランペット)
  • Shinpei Ruike(tp)
    類家心平(トランペット)

MUSIC CHARGE


[会場でのご観覧]
¥8,000
(税込)

※2ndショウでは、配信用のライヴ撮影を行います。

※店舗での新型コロナウイルス感染症に対する取り組みは、こちらをご覧ください。

※通常の公演と予約受付方法が異なります。ご予約はHPから(インターネット予約)承ります。サイドエリアL/R、カウンターのみ、お電話でもご予約を承ります。

※サイドエリアL/R、カウンター以外のお席は、別途シートチャージがかかります。詳細は予約ページからご確認ください。

サイドエリア L [1~2名様] 1名様 ¥8,000(税込)
サイドエリア R [1~3名様] 1名様 ¥8,000(税込)
カウンター [2名様] 1名様 ¥8,000(税込)
ボックスシート センター [4名様] 1名様 ¥11,300(税込)
ボックスシート ペア [2名様] 1名様 ¥11,300(税込)
ペアシート L/R [2名様] 1名様 ¥10,750(税込)
サイドボックス [4名様 or 2名様] 1名様 ¥9,100(税込)
サイドソファー [2名様 or 1名様] 1名様 ¥9,100(税込)

▼本公演は通常の公演時とは座席/シート名が一部異なります

※座席のレイアウトは変更になる可能性がございます。

 

 


[配信でのご観覧]※2ndショウのみ一般:¥3,000(税込)
Jam Session会員:¥2,000(税込)

・チケットご購入後は、公演延期・中止の場合を除き、払い戻しはできません。

・視聴方法や注意事項につきましては、各配信サービス会社からの案内を必ず購入前にご確認ください。

・配信には最善の準備を行い実施致しますが、生配信の特性上、不慮の一時停止や映像・音声の乱れ、インターネット回線のトラブルによる公演の一時中断などが発生する可能性もございます。あらかじめご了承ください。

・お客様起因による視聴トラブル、およびお客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しましては、当方は責任を負いかねます。

・視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。

・途中から視聴した場合はその時点からのライヴ配信となり、生配信は巻き戻しての再生はできません。

・ライヴ配信および録画配信の映像の著作権は、株式会社ブルーノート・ジャパンに帰属します。配信される映像、画面、音声を許可なく他のウェブサイトや著作物等に転載することは著作権法で禁じられています。

・日本国外からの決済にてご視聴のお客様は、ZAIKO (https://zaiko.io/) のご利用を推奨いたします。

・After purchasing the ticket, refunds cannot be made for any reasons other than postponement or cancellation of the performance.

・Please be sure to review the system requirements and instructions for each streaming service platform before purchasing.

・We will do our very best to prepare for high-quality live streaming performances. However, due to the nature of live streaming on the Internet, there may be temporary pausing and/or disruptions caused by unexpected technical problems.

・We are not responsible for viewing or browsing problems caused by your Internet connection.

・Customers are responsible for all Internet access costs and landline costs. It is expected that the data usage will increase due to the live streaming performances. We recommend using a stable and high-speed internet connection (Wi-Fi etc) to enhance the quality of your viewing experience.

・As this event will be streamed live, you will not be able to playback what you have missed.

・The copyright of the video for live streaming distribution and recorded distribution belongs to Blue Note Japan, inc. Viewers are not allowed to use or record any contents (video, image, audio , or other copyrighted materials) without permission from Blue Note Japan, Inc.

・If you are planning to purchase a ticket from outside of Japan or use an international credit card with a foreign billing address, please visit Zaiko (https://zaiko.io/).

 

★公演内容に関するお問い合わせ
ブルーノート東京
TEL:03-5485-0088

★配信プラットフォーム各社のチケット購入/視聴方法、お問合せフォームなどはこちら

“ぴあ<PIA LIVE STREAM>” をご利用のお客様https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/ TEL:017-718-3572

“イープラス<Streaming+>” をご利用のお客様https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

“ZAIKO” をご利用のお客様 https://zaiko.io/support

MEMBER PROFILE

本田珠也

1969年、東京生まれ。音楽家系に育ち、1989年頃から父・本田竹広の勧めでジャズを志す。独学ながらアグレッシヴでパワフル且つ感性豊かなプレイで、様々なジャンルをこなす。2001年には、大口純一郎、菊地雅章、ケイ赤城という3人の個性的なピアニストの録音に参加。2007年から菊地成孔ダブ・セクステットに参加。2017年後半から2018年初頭にかけて『セカンド・カントリー』、『TAMAXILLE』、『ICTUS TRIO』と、異なるユニットでのリーダー・アルバムを3枚連続で発表。近年は即興演奏の活動も積極的に展開。

井野信義

1950年、東京桐生市生まれ。1980年、リーダー作『マウンテン』を発表。高柳昌行、エルヴィン・ジョーンズ、富樫雅彦など多くのミュージシャンのサイドメンを長年務める。海外ではベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラやグローヴ・ユニティで演奏。研鑽された音色の中で演奏していくのがこれからの目標。

須川崇志

群馬県伊勢崎市出身。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズ・ベースを始める。2006年、ボストンのバークリー音楽大学を卒業。その直後に移住したニューヨークでピアニスト菊地雅章に出会い、多大な影響を受ける。2009年に帰国後、辛島文雄トリオを経て日野皓正バンドのベーシストを6年間務める。現在までに数多くの国際ジャズ・フェスティヴァルに出演。2018年にデビュー・アルバム『Outgrowing』を、2020年に2作目『Time Remembered』を発表。

スガダイロー

幼少の頃よりクラシック・ピアノに親しむ。中学校時代に山下洋輔、ジョン・ルイスを聴いてジャズに目覚める。生物学者を目指し大学で生物学を専攻し学ぶも、その道を断念しピアニストに転向。当時客員教授だった山下洋輔に教えを請うため洗足学園短期大学(当時)ジャズ・コースに第1期生として入学。卒業後バークリー音楽大学に4年間留学。帰国後は渋さ知らズや鈴木勲OMA SOUNDで活躍。これまでに、自己のトリオでの活動のほか、様々なアーティストと即興対決を行う。

梅津和時

宮城県生まれ。70年代前半に渡米、NYのロフトシーンで活躍した後に帰国。生活向上委員会大管弦楽団で一世を風靡した。以降、自身のリーダー・バンドを持ちながらソロとしても国内外で活動を続ける。80年代からロシアや欧米の前衛ジャズミュージシャンと交わり多数のアルバムを発表。並行して80年代初期より2009年まで、RCサクセションをはじめ忌野清志郎と活動を共にした。現在参加するドイツのユニット、Kyoto mon Amourのアルバムは、仏のジャズ誌で2017年度ベスト盤に選出された。最新作は2019年発表の『koma DORADO/こまっちゃクレズマ』。

竹内直

1977年、1986年にNYに滞在。帰国後、エルヴィン・ジョーンズ・ジャパニーズ・ジャズマシーンに参加。91年、ブラジルに渡りサンバやボサノバを吸収。2008年にはセネガルに滞在し、世界的打楽器オーケストラのドゥ・ドゥ・ンジャイ・ファミリーと親交を深める。2020年、映像作家タカザワカズヒトによる竹内直のドキュメンタリー・ムービーが、コペンハーゲン・ジャズ・フィルム・フェスティバル等の国際的な映画祭でアワードを獲得。最新作『バラード』を含む11枚のリーダー作をこれまでに発表。

菊地成孔

1963年生まれの音楽家/文筆家/大学講師。音楽家としてはソングライティング/アレンジ/バンドリーダー/プロデュースをこなすサキソフォン奏者/シンガー/キーボーディスト/ラッパーであり、文筆家としてはエッセイストであり、音楽批評、映画批評、モード批評、格闘技批評を執筆。ラジオパースナリティやDJ、テレビ番組等々の出演も多数。2013年、個人事務所株式会社ビュロー菊地を設立。

吉田隆一

SF+フリー・ジャズ・トリオ『blacksheep』を中心に、ジャンルを横断するライヴ活動を行う。"SF音楽家"を名乗り、SFに関するコラム/解説等の文筆を手掛ける他、SFトーク・イベントの主宰や出演、SFと音楽のコラボ企画を継続して行っている。小室等プロデュース「糸賀一雄記念賞音楽祭」でのサポート参加をきっかけに障がい者とのボーダーレスな活動に注力。「パフォーマンス・ラボ」シリーズのディレクターを務める。一般社団法人 日本SF作家クラブ会員。

松丸契

1995年千葉生まれ。パプアニューギニア出身。2018年、バークリー音楽大学を首席で卒業。同年、第47回「ダウンビート・コンペティション」で自身のトリオ・オリジナル曲で全米1位を獲得。2019年にデビュー・アルバム『THINKKAISM』をリリース。石若駿らとのバンド、SMTKでは2020年春に1st EPと1stアルバムを続けて発表。11月には自身のカルテットでの新作『Nothing Unspoken Under the Sun』を発表。ジャンルを問わず現在都内を中心に様々な場で活動中。

松島啓之

1967年、神奈川県藤沢生まれ。中学時代にトランペットを始め、ジャズに目覚める。88年~91年までボストンのバークリー音楽大学に留学。帰国後さまざまなセッションに参加し、ハードバップ色の強いトランペット・スタイルで各方面の注目を集める。その後、日野元彦、峰厚介、本田竹広、小林陽一&グッドフェローズ等のグループに在籍。現在は自己のカルテットのほか、大野雄二&ルパンティック・シックス、熱帯ジャズ楽団などで活躍中。最新作は『dedicated to you』。

類家心平

青森県八戸市生まれ。高校卒業後、海上自衛隊大湊音楽隊でトランペットを担当。6年間勤務し退官後に上京。2004年、ソニー・ジャズから『urb』でデビューする。菊地成孔ダブ・セプテットやDCPRGにも参加。自身のバンド、RS5pbで現在までに3枚のアルバムを発表。また、2014年にピアニスト・中嶋錠二とのデュオ・アルバム『N.40°』をリリース、ライフワークとして現在も精力的に活動中。その他、ジャズを題材にしたアニメと映画版の『坂道のアポロン』ではトランペットの吹き替えを担当。

ARTIST'S INFORMATION

DISCOGRAPHY

ジョン・コルトレーン
『アセンション』
(ユニバーサル ミュージック)

  • HMV

OFFICIAL SITE

本田珠也

井野信義

須川崇志

スガダイロー

梅津和時

竹内直

菊地成孔

吉田隆一

松丸契

松島啓之

類家心平

youtube VIDEO

  • youtube